先日の投稿からちょっと時間が経ってしまいましたが、講習の中で先生からご紹介していただきました「もしバナカード」が

届きましたのでご紹介させていただきます。

このカードは”人生の最後にどうありたいか”とっても大切な事ではあるけど聞きにくい・話しにくい・縁起でもない 等々

大切なのに伝えにくい内容を、大切な人に伝えられるしお互いが理解しあえるように作られたカードです。

私も大切な家族が最後の時を迎えるにあたって、何を伝えたかったのかあの時聞けばよかった・・・と、後から後悔をしたことがあります。

それは1度や2度ではありませんでした。

なんであの時に聞かなかったのだろうと、きっかけがあれば聞けたのだろうか・・・と思っていた時にこのカードと巡り合いました。

 

このカードゲームで自分を振り返ってみて、「とっても重要」「ある程度重要」「重要じゃない」と、少し冷静に考えることが出来るので、私自身の今後の為にも ちょっとだけ残された家族に何ができるか、何が伝えたいかを考えるきっかけになればいいなと思います(^^)