6月25日は「指定自動車教習の日」

1960年6月25日に道路交通法改正法で公安委員会が指定した自動車教習所を卒業すると

運転免許取得時の技能試験が免除される制度が定められたことが由来になっています。

また6月25日という日付が「6(ム)25(ジコ)」で「無事故」という語呂合わせであることも由来となっています。

今では、少し田舎の地域になると一人一台自動車所有も珍しくありませんよね。

ご高齢者でも車がないと不便だという地域もあると思います。

事故にならないように安全運転が大事ですね。

もし運転中に体調が悪くなった場合は、安全な場所で一度止まることも大事ですね。

「訪問間看護ステーションそら」でも訪問は車を使用しております。

日々スタッフには安全運転を心がけるように指導しております。

Follow me!